2006年 03月 17日 ( 1 )

自宅で療養中

先週の金曜日から無事退院し、家で火事をしながら毎日過ごしている母。

病院に居たときと比べて、すごく明るい表情になった。

ただ、やはりまだ、直前の記憶はすっぽり抜ける時が多いので、料理をするときは誰かが付いているときと言う約束で作ってもらっている。

しかし、料理は以前とまったく変わらぬ味だった事がすごく嬉しかった。

「病は気から」とは良く言ったもので、

日常生活がこれほどまでも本人に意欲と自覚をもたらすとは思いもよらなかった。

これからも程よく心配をかける事が親孝行かと思う。

今まで通りの付き合いをして行きたい。
[PR]
by ofukuro-uchujin | 2006-03-17 07:19